レゴランド名古屋のアトラクション 人気ベスト3と料金、水上バス運航

legoland

レゴランドジャパン名古屋の40以上のアトラクションの中で、
どんなアトラクションが人気なのか気になりますね!

中京テレビのキャッチ!で4/3に発表された、
レゴランド名古屋アトラクション人気ランキングベスト3をお伝えします。
(…上位の3つだけの発表でした)

また、レゴランド名古屋のアトラクションの料金や水上バスについてもお伝えします!
どうぞーー♪

スポンサードリンク

レゴランド名古屋 アトラクション人気ベスト3

1位…サブマリン・アドベンチャー(アドベンチャー)

2位…ザ・ドラゴン(ナイト・キングダム)

3位…オブザベーション・タワー(ブリック・トピア)

3位のオブザベーションタワーは、パーク内全体が見渡せる可愛いタワーで、高さは59,8m。回転しながら上昇していくので、席に座ったまま360°のパノラマ鑑賞を楽しめます。
レゴランド全景はもちろん、名古屋港やトリトン、名古屋の街、伊吹山…といった魅力的な景色を眺めることができる展望アトラクションです。

2位のザ・ドラゴンは、レゴのお城からドラゴン型のジェットコースターが飛び出すアトラクションで、全長は486,5m、最高地点は約17mです。最頂部ではパークを見渡すこともできます。
「意外とスピードがある(最高時速57km)ので、大人の方もスリルが楽しめる」アトラクションです♪

1位のサブマリン・アドベンチャーは、生きた魚やサメが泳ぐ中(約2000匹、80種類の魚)を潜水艦で冒険。レゴの魚や海底の古代遺跡もあり、細部にも注目!
レゴと本物の魚たちを楽しめるこのアトラクションは、世界中にあるレゴランドの中でも大人気のアトラクションで、日本が世界で3ヵ所目の登場です。
世界で3番目のアトラクション、すごいですね!!

なお、アトラクションの待ち時間についてですが、冒頭のキャッチ!によると、人気ランキング1位のサブマリン・アドベンチャーは、レゴランドオープンの日「3時間待ち」と言っていました。

が、4/2の中日新聞には、「一番長く並んだアトラクションでも30分待ちくらい。快適でした」と語っている方もいたので、待ち時間は時間・タイミングにもよるかと思います。

スポンサードリンク

レゴランド名古屋のアトラクションの料金は?

レゴランド名古屋のアトラクションの料金ですが、入場時に購入するパスポートの中に含まれています。

ですので、各アトラクション毎に料金を払う必要はありません。
パスポートで乗り物、アトラクションは遊び放題です。

レゴランドは、ナガシマスパーランドのように入場料金を払ってまず入場し、乗りたいアトラクション毎にお金を支払う形式ではないので、いちいち料金が必要とならないため楽です。

が、アトラクションで遊ばなくて入場するだけだと、けっこう高いかな?と感じる料金です。

ナガシマスパーランドの場合は、例えばお祖父ちゃんやお祖母ちゃんは入場料金だけ払って入場し、子どもたちが遊んでいるのを楽しんで見守る…ということも行いやすいです。
入場料金が大人1600円なので。

でも、レゴランドでそれをしようとすると、入園だけでも6,900円かかる。
祖父母が入園する料金として、かたや3,200円とかたや13,800円。
この違いは大きいですね。。
うちの母だったら絶対
「もったいないから行かない」と言いそうです 笑。

ちなみにパスポートには2種類あり、その料金は

●1DAYパスポート
有効期限:購入した日(あるいは購入時に指定した日)のみ
販売価格:おとな(13歳以上)6,900円 こども(3歳から12歳)5,300円

●年間パスポート

有効期限:初回来場がいつであろうと関係なく、2017年4月1日~2018年3月31日まで
販売価格:おとな(13歳以上)17,300円 こども(3歳から12歳)13,300円

レゴランドへの水上バス運航の予定

2017年10月には、名古屋駅と金城ふ頭をつなぐ水上バスの運航がスタートします(民間事業者による)。

名古屋市内を南北に流れる中川運河を通り、名古屋駅の笹島地区とガーデンふ頭、金城ふ頭をつなぐ水上バスです。

ガーデンふ頭と金城ふ頭を結ぶ水上バスは現在も運航していますが、そちらとは違う、中川運河を通って名駅までの水上バス。

レゴランドへのアクセスそのものにも楽しみが増えそうですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする