梅干し効果は凄いけど食べ過ぎると腹痛、下痢になることも?治し方と1日の個数!

食品
スポンサーリンク

梅干しは昔から「一日一粒で医者いらず」と言われている、日本を代表する健康食品。

通常は「腹痛・下痢に効く」といわれる梅干しなのですが、その効果とは逆に腹痛・胃痛や下痢になる方もいます。

梅干しの食べ過ぎが原因であることが多いようです。

…ということで今回は、
・梅干しの食べ過ぎで腹痛、胃痛や下痢になった時の直し方
・梅干しは1日に何個食べるといいのか?
・梅干しはいつ食べるのが効果的なのか?

を調べました!

【梅干しの食べ過ぎで腹痛・下痢になった時の直し方】

梅干しの食べ過ぎで腹痛や下痢になった場合の直し方ですが…一般的には梅干しが原因で腹痛や下痢になることはなく、むしろその逆で、梅干しによって腹痛や下痢が改善されるという効果がうたわれています。

昔からお腹をこわしたり具合が悪い時の食事として「おかゆに一粒の梅干し」という手当てが行われていることからもわかります。

下痢をした時、梅干しをわずかでも食べるとぴたりと治るという方もいらっしゃいます。

…にもかかわらず、腹痛や下痢になってしまうということの原因はやはり「梅干しの食べ過ぎ」。

どんな食品でも食べ過ぎて良いことはなにもないです。

梅干しの場合は、食べ過ぎることで胃酸過多に似た症状となってしまい、胃粘膜が荒れ、胃が痛むということのようです。
吐き気がでる場合もあります。

薬で治したいとお考えなら、出過ぎた胃酸を中和する制酸剤(パンシロン・太田胃散)や、胃酸を元から抑えるH2ブロッカー(ガスター10など)を選択肢とされてはいかがでしょう。

また、梅干しを食べ過ぎて下痢になるという場合…そもそも下痢というものは、 食べ過ぎた食物が腸で消化しきれずに起きる症状なので、原因は当然やはり「食べ過ぎ」。

市販されている下痢止めや整腸剤を服用して安静にしていましょう。

…余談ですが、娘も梅干しが大好きで、まるでお菓子みたいに梅干しを食べだすと止まらなくなって食べ過ぎ状態になることが時々ありました。

特に夕食前の空腹時に食べ過ぎた際には、お腹(胃)が痛い…と痛がっていました。
そんな時、うつ伏せになってしばらくじ~っとしていると、そのうちに治まってくるようでした。
そうしていて少し治まるとご飯を食べていました 笑。

娘の場合(高校生の頃)梅干しを食べ過ぎて起きる腹痛は、薬は飲まずに少しじっとうつ伏せになっていると治まっていました。

スポンサーリンク

梅干しを食べ過ぎない!1日に何個以下がいいの?

梅干しを食べ過ぎないために、1日に何個以下にしておいた方がいいのか?を調べたところ、
「1日に1、2粒 」
という答えが大半でした。

梅干しの大きさにもよりますが、多くても3個までにしておいた方がいいようですね。

梅干しが大好きで毎日食べたいなら、2個に抑えておきたいところです。

みなさんすでにご存じでしょうが、梅干しを食べ過ぎると「塩分の摂り過ぎ」となり、高血圧や動脈硬化、腎臓病の危険があります。

大人の1日の塩分摂取量は約7~9gくらいといわれています。

一般的な昔ながらの梅干し1個(約20g)には、2g程度の塩分が含まれているので、3個食べるともう6g近い塩分を摂ってしまいます。
他の食品からも塩分を摂取することを考えると、梅干しだけで6gは多すぎです。

手作りするのは難しいようですが、やはり減塩梅干しにした方が安心ですね。
(減塩梅干しの塩分は約5%)

また、夏場には熱中症対策として梅干しがとても有効です。
水分補給の麦茶と塩分やミネラル、クエン酸を効率よく摂取できる梅干しの組み合わせは熱中症対策にピッタリです。

梅干しはいつ食べるのが効果的?

疲れている時に梅干しを食べるとクエン酸の効果で疲労回復できます。

なので、まずは「疲れた時」に梅干し一粒食べるようにしたいです。
疲れた時の甘いものも魅力ですが 笑…酸っぱい梅干しのクエン酸は疲労回復に効果があります。

また、骨粗しょう症の対策とするために梅干しを食べるといい時間は、夕食時。

梅干しに含まれるマグネシウムを夕食時に摂取しておくことにより、 午後8時頃から吸収率が高くなると言われるカルシウムをしっかり吸収できるようになります。

マグネシウムはカルシウムを骨に吸収するために必要な成分で、 夕食時に梅干しを食べておくことでマグネシウムが吸収され、それによってカルシウムの吸収率がよくなり、効率よく骨を作ることができるのです。

朝の梅干しもいいですが、夕食時に食べる梅干しも効果的なのです。

なお、梅干しを食べている人は食べていない人よりも骨密度が約10%高いという調査結果もあります。
ただ梅干しを食べるか食べないかの差だけで、骨密度にこれだけの差がでるというのは…侮れないと思います。
参考サイト/この差ってなんですか?

まとめ

梅干しは身体にとても良い食品です。

せっかく健康効果が高い梅干しなのに、食べ過ぎてお腹が痛くなったり下痢になってしまうのはすごく残念ですね。

「食べ過ぎる」のは梅干しが好きだからだということはよくわかりますが、梅干しのデメリットを摂らないように、塩分を意識して、1日に1、2個で我慢するのがいいようです。

梅干しに限らず、どんなに好きな物でも食べ過ぎには注意したいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました