バックドロップシンデレラの跳躍力がすごい‼ 超絶ジャンプの理由は?

芸能
スポンサーリンク

バックドロップシンデレラのボーカルの跳躍力がすごい⁉…というか跳びすぎじゃない?
ライブの写真を見ると、ジャンプで飛び上がった瞬間の位置が高すぎる⁉

…との反響に対して、めざまし8 テレビがその件について
「超絶ジャンプが本当なのか?」
「どうやって飛んだのか?」
「加工してない?」

とご本人…バックドロップシンデレラのボーカル、あゆみさんに尋ねていて…注目の返事は
「本物です!」
「加工はしてないです」
とのこと。

番組で、実際にあゆみさんにジャンプしてもらった映像を流したのですが、確かにジャンプ力はすごい感じなのですが、でもそれにしてもライブのあの写真のジャンプの高さが実現できるとは思えない。

そこまでの、跳びすぎジャンプを目の前で見せてくれることはなかったのです。

どうやってあんなジャンプをしているのか。

バックドロップシンデレラ あゆみさん ライブ時のハイジャンプの謎

バクシンのボーカルあゆみさんのジャンプ、ちょっと目を疑うくらい凄い高さ。

あまりにもジャンプの頂点位置が高すぎるから、どう~も納得がいきません。
不思議なんです。

そこで、 バックドロップシンデレラにライブでジャンプの映像を見せてもらうと…

原因がはっきりとわかりました。
それは、
「バンドのバスドラムの上に登ってジャンプして飛び降りたから」

ドラムはステージの上の台の上にセットしてあり、そこにあるバスドラムの上から、上にジャンプして飛び降りる…から、これほどの超絶ジャンプになったんです。
その、飛び降りる際の最高の頂点での写真だからこその高さ。
ということでした。

でも、それにしても、ジャンプ力はすごいと思います。

バクシンがライブ中のハイジャンプにこだわる理由は?

そもそもおよそ16年ほどライブでのジャンプパフォーマンスを続けているあゆみさんに
一体なぜライブ中のハイジャンプにこだわっているのか?について質問したところ、

「もともとバンドを始めた時に、僕、楽器とか何もできないんで」
「楽器を持たないボーカルさんは基本的にみなジャンプするじゃないですか」
「だから僕もジャンプすればいいのかな」

「ライブ時に高く跳んでるのは、バスドラムにのって跳ぶのは基本的に1回ですね」
「あそこだけはいつも登って跳びたいと思ってるんで」

…との返事。
その彼の強い意志に対してバンドメンバーは

「パフォーマンスが派手なのでお客さんも盛り上がることができて、いいなーと思います」
という、相呼応する関係であることがわかります。

バックドロップシンデレラが年間100回くらい行うライブ、跳んでない日はたぶん1回もないとのことです。

スポンサーリンク

これからもライブでは飛び続けてくださることでしょう♪
素敵!!

怪我しないように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました