今年の紅葉は早い?遅い?2022年の紅葉見頃時期予想

ミニ知識
スポンサーリンク

2022年も秋となり、朝晩涼しくなってくると、ふと、
「今年の紅葉は(平年より)早い?遅い?」
と、紅葉の見頃の時期が気になってきます。

紅葉の見頃時期について一般的には、秋の気温が高いと例年より「遅く」、気温が低いと「早く」なるとのことですが、現在(2022年9/11)のところ気温的にはまだまだ暑いですね。

…ということは、今年は遅くなる?
と今思ってもまだまだこれから気温がどうなるかわかりません。
最低気温が5~6度になると紅葉は一気に進展するとのことなので、やはりその気温の日々がいつ訪れるのか?によって紅葉の「早い、遅い」は左右されるようです。

そんな2022年の紅葉は早いのか遅いのか、紅葉見頃時期の予想が発表されていますのでそちらの情報をまとめてお伝えします。

今年の紅葉は早い?遅い?2022年の見頃時期予想

今年の紅葉は早い?遅い?という2022年の紅葉見頃時期への疑問に、北日本、東日本、西日本の地域に分け、平年の紅葉の見頃時期よりも早いのか遅いのかについて調べ、まとめました。

2022年 北日本の紅葉見頃時期予想 早い?遅い?

平年の北日本の紅葉見頃時期
…9月中旬~10月下旬頃

2022年の北日本の紅葉時期は平年並み
北日本見頃時期予想…9月中旬~10月下旬頃

北日本~北海道・東北ともに9月から10月にかけての気温は平年より高め、11月は平年並み。
ということから北日本の紅葉時期は平年並み。
平年に比べて2022年北日本の紅葉見頃時期は早い・遅いということはありません。

※黄葉見頃時期は平年より遅いようです。

↓北海道札幌の紅葉…銀杏の黄葉。
撮影日は2014年10月24日。

↓東北地方の紅葉。
去年(2021年)の東北~青森、宮城、岩手県の見頃時期の目安にどうぞ。
こちらの情報によると、宮城県以外の去年の紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬とわかります。

2022年 東日本の紅葉見頃時期予想 早い?遅い?

平年の東日本の紅葉見頃時期
…11月中旬から12月中旬にかけて

スポンサーリンク

2022年の東日本の紅葉時期は平年並み
・東日本 紅葉見頃時期予想…11月中旬から12月中旬
・東日本山間部の紅葉見頃時期予想 …10月下旬から12月上旬

9月の東日本の気温は平年よりやや高め、10月も平年より高め、11月は平年並みの気温が予想されます。
ということから、東日本の紅葉見頃時期は平年並み。
平年に比べて東日本の2022年紅葉見頃時期は早い・遅いということはありません。
※黄葉時期も平年並みです。11月中旬から12月上旬頃。

↓東北 福島県の紅葉
撮影日は2017年11月1日。

↓日光の紅葉。
撮影日は2021年11月13日です。

2022年 西日本の紅葉見頃時期予想 早い?遅い?

平年の西日本の紅葉見頃時期
…11月中旬から12月中旬にかけて見頃

2022年の紅葉時期は平年並みか、平年より遅い予想
・西日本 紅葉見頃時期予想…11月下旬から12月中旬
・西日本山間部の紅葉見頃時期予想 …10月下旬から12月上旬

西日本の気温は9月~10月は平年より高め、11月は平年並みの気温が予想されます。
ということから、西日本の紅葉見頃時期は平年並み、あるいは、遅いと予想されています。
※黄葉時期は平年並みです。11月中旬から12月上旬頃(平野部)。

↓京都御苑の銀杏・モミジの紅葉
撮影日は2021年11月23日。

↓厳島神社の紅葉。
鳥居は工事中です。
撮影日は2020年11月16日。

まとめ

2022年、今年の紅葉は平年に比べて早い?遅い?について調べました。

今年は暑いので、紅葉時期も平年よりも遅いのかも?
とぼんやりと感じていましたが、2022年9月1日に発表された紅葉時期予想を見ると、全国的にほぼ平年並み。

唯一、西日本の紅葉が「平年並みあるいは平年よりも遅い」と予想されていました。

これからじょじょに秋の気配が深くなると、紅葉の見頃予想にも変化があるかもしれませんが、今のところは全国的に(西日本以外は)ほぼ平年並みということなので、去年の予想を参考にお出かけ・紅葉見物のスケジュールをたててもいいのかと思います。

美しい紅葉、今年も楽しみたいですね♪

全国の紅葉情報を楽天 たびノートでチェック>>

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました