イオンモール土岐 のダイソー「スタンダードプロダクツ バイ ダイソー」とは?店舗の場所は?

ミニ知識
スポンサーリンク

イオンモール土岐が2022年10月7日(金)にオープンしました。

イオンモール土岐にはダイソー、 スタンダードプロダクツ バイ ダイソーが入っています。

「スタンダードプロダクツ バイ ダイソー」はダイソーの新業態の店舗。
イオンモール土岐への出店は東海エリア初です。


イオンモール土岐に続いて、 10月28日(金)には愛知県常滑市のイオンモール 常滑へ。
11月11日(金)に三重県鈴鹿市のイオンモール 鈴鹿へ出店。
ということで、2022の秋は、岐阜・愛知・三重の東海3県それぞれに初めての スタンダードプロダクツ バイ ダイソーの出店となります。


・スタンダードプロダクツ バイ ダイソーとはいったいどういう店舗なのか?
・スタンダードプロダクツ バイ ダイソーの場所はイオンモール土岐のどこなのか?

についてご案内します。

スタンダードプロダクツ バイ ダイソーという東海初の店舗が入っているイオンモール土岐、素敵で楽しみですね。

イオンモール土岐のダイソー「スタンダードプロダクツ」とは?

Standard Products イオンモール土岐店 店舗イメージ
PRTIME

Standard Productsとは

“ちょっといいのが、ずっといい”をコンセプトに、良質で心地よい商品を長く使いたいというニーズの高まりにお応えするブランドです。環境に配慮した商品開発や店づくりを目指しています。2021年3月に東京都に1号店、2022年5月には初の海外店舗をシンガポールにオープンしました。

各店舗では、国内産業とのコラボレーション、間伐材を使用した雑貨やアウトドア商品など、様々な年齢層のお客様にお買い物を楽しんでいただける、生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインの日用品を扱います。商品は約2,000品を取り揃え、今後も毎月約100品を展開予定です。

PRTIME

↓ツイートの上段、右手の写真 奥の方に写っているのがイオンモール土岐の 「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」です。

300円の商品がメインの生活雑貨ブランド「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」

スタンダードプロダクツは、ダイソーがプロデュースする生活雑貨を豊富に販売。

イオンモール土岐のスタンダードプロダクツは、地域に根差した商品~岐阜県関市で製造された包丁やナイフ、 瀬戸市で作られた瀬戸焼の豆皿なども販売されます。
豆皿の値段は各300円。

Standard Productsイオンモール土岐店

  • 営業時間:10:00~21:00
  • 電話番号:080-4429-9183
  • 休業日:イオンモール土岐に準じる
  • 住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372-1 イオンモール土岐 2F
  • 売場面積:約130坪(約440平方メートル)

イオンモール土岐 スタンダードプロダクツ バイ ダイソー の場所は?

イオンモール土岐 スタンダードプロダクツ バイ ダイソーの場所はどこにあるのか、ご案内します。

イオンモール土岐のダイソー店舗の場所は2階です。

↓少し小さくて見にくいですが、ツイートの下段、左側の画像の一番左に大きくピンクで「MIRAINO」があります。
「MIRAINO」 の隣(上)にやや大きい水色の店舗があります。
そこがダイソーです。
近くにはエスカレーターがあります。

ダイソーは2階で、ダイソーの下の1階にはGU、アウトドアステージがあります。
場所の方角の目安にしてください。

まとめ

イオンモール土岐が2022年10月7日(金)にオープンしました。

イオンモール土岐にはどの100均ショップが入るのか、わくわくしてました。
そして入った100均はダイソーでした。

東海初の素敵なスタンダードプロダクツ バイ ダイソーの登場。
洗練された日用品がいっぱいです。

今回は、イオンモール土岐のダイソー
・スタンダードプロダクツ バイ ダイソーとはいったいどういう店舗なのか?
・スタンダードプロダクツ バイ ダイソーの場所はイオンモール土岐のどこなのか?

についてご案内しました。

お役に立てましたら幸いです♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました