熊本県 湯島(猫島)へのアクセス、行き方は?猫に会いに行きたい♪

お出かけ
スポンサーリンク

日本の各地に「猫島」と呼ばれる島はありますが、猫が200匹、住民300人がのどかに暮らす熊本県の湯島(猫島)はいったいどのあたりにあるのでしょうか?

湯島(猫島)へのアクセス、どのような行き方があるのか?についてまとめました。

湯島へお出かけになるなら、猫ちゃんたちも外でのんびりくつろぐ、気候のいい時期がおすすめだそうです♪

200匹の猫のうえに君臨しているといわれているボス猫や、会うと幸せになれるという伝説の白猫もいるそうです。

ぜひその猫ちゃんたちに会いたいですね!
そして、 猫と一緒に海を眺めながらぼーっと時間を過ごしたいです~。

熊本県湯島の場所・地図

熊本県の湯島はどのあたりにあるのでしょうか?

熊本県湯島は、有明海の中央、島原半島と天草諸島のほぼ中間に浮かぶ小さな島です。
徒歩で1時間ほどで島を1周できます。
湯島には信号がないそうです!

島の周囲は約6.5km。
面積は 0.52㎢。

湯島の住所/ 〒869-3711 熊本県上天草市大矢野町湯島

湯島は江戸時代初期「島原の乱」の際、天草史郎ら一揆のリーダーたちがこの島に集まって作戦を練ったことから「談合島」の別名があるという、歴史ある島です。

熊本県 湯島 猫島へのアクセス

熊本県湯島へのアクセス、交通機関は船。
熊本県大矢野島の江樋戸(えびと)港から、1日に5回の定期便が毎日運航しています。

スポンサーリンク

江樋戸から湯島への連絡船
・料金…片道600円
・所要時間…30分

・時刻表
江樋戸発…8:15、10:00、13:15、15:00、17:30
湯島発…7:30、9:00、12:00、14:00、16:00

・江樋戸港 住所
〒869-3602 熊本県上天草市大矢野町上625−3

・連絡船 有限会社湯島商船
〒869-3711 熊本県上天草市大矢野町湯島491
(TEL・FAX)0964-56-4060

※海が荒れた場合、連絡船は欠航となります。
冬は荒れる日も時にあり、寒さで猫がのんびりくつろぐという姿も少ないようですので、気候のよいシーズンがおすすめとの情報があります。

江樋戸港へのアクセスは?

江樋戸港までの電車・バスを利用したアクセスをご案内します。
※バス停「さんぱーる」は上の地図の一番右の赤い印の場所です。

● 三角駅からバスのアクセス
江樋戸港への最寄駅は三角(みすみ)駅。
江樋戸港までは距離があるため、 三角駅から江樋戸港まで はバスを利用。

※熊本から三角まではJR鹿児島本線(門司港-八代) で約55分。
料金は片道760円です。

三角駅から徒歩約0分、三角産交〔九州産交バス〕のバスに乗ります。
※ シャトル線、1日7便。
バス乗車時間はおよそ20分。

「さんぱーる」バス停下車。
バス停から江樋戸港まで徒歩約 10分。

●熊本駅からバスのアクセス

熊本駅前バス停(2のりば)から 九州産交バス
快速あまくさ号(天草産交車庫前行)に乗車。
バス乗車時間…1時間20分弱

「さんぱーる」バス停で下車。
バス停から江樋戸港まで徒歩約 10分。

江樋戸港から上記の旅客船に乗り、約30分で湯島に到着です。

熊本から湯島へのアクセスを次にまとめます。

・熊本(電車)→三角(バス)→バス停さんぱーる(徒歩)→江樋戸港(船)→湯島
・熊本(バス)→バス停さんぱーる(徒歩)→江樋戸港(船)→湯島

バス・船の本数は少ないので、チェックしてお出かけください。
電車もほぼ、1時間に1本です。
・電車 時刻表
・三角→さんぱーる バス 
・熊本からのバス(快速あまくさ号)

江樋戸港への車でのアクセス

・国道3号線→国道57号線を天草方面へ南下

・九州道 松橋インターチェンジから国道266号を天草方面へ南下

湯島へのアクセスはなかなか大変ですが、乗船時間までに江樋戸港に↓たどりつけたら、あとはもうほんの少しで湯島に到着です。

猫の島・湯島 ~癒やしのネコツーリズム~ Cat Island Yushima. -Healing Cat Tourism-

まとめ

熊本県の離島で地域おこしに一役かっている猫ちゃんたち。
湯島の「癒しの猫ツーリズム」の主役です。

猫の島で、猫のいる風景を眺めながらまったり海の音を聞いて。
坂道の路地を歩いて出会う猫ちゃんたちに挨拶して。
そんな時間を過ごしているうちにいろんな疲れが消えていきそうな場所です。

ボス猫さんや幸せを呼ぶ白猫さんにも会えると楽しいですね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました