のどぬーるぬれマスク 就寝用を昼用として使った感想・効果、普通のマスクとの違いは?

健康
スポンサーリンク

マスクが薬局から姿を消している昨今ですが、つい先日スギ薬局では小林製薬のどぬーるぬれマスクが大量に販売されていました…というか、売れ残り感がありました。
↑ぬれマスクのかごの後ろにあったはずの普通のマスクはすっからかん…

販売されていたのが就寝用のぬれマスクだったということが大きな理由でしょうが、 普通のマスクは早朝から大行列なのに、のどぬーるぬれマスク就寝用を買う人はごくわずかみたい。

就寝用のぬれマスクって、昼間職場や外出には使えないかも?
と思うと、いくらたくさんあっても…いや、たくさん売れ残っているからこそ、手を出す気になれなくなるものですよね。

私はマスクも欲しいし、ぬれマスクに興味もあったので買いました。
つけて職場へ行った感想、効果や普通のマスクとの違いについてまとめました。

のどぬーるぬれマスク 就寝用を昼用に使える?普通のマスクとの違いは?

購入したのはのどぬーるぬれマスクの就寝用プリーツタイプ。

ぬれフィルター+マスクが3セット入って1箱です。

価格は希望小売価格400円(+税)。
1枚130円以上なので、普通のマスクに比べると高価なマスクです。

これをつけて仕事に行くつもりです。

のどぬーるぬれマスク就寝用プリーツタイプは、「ぬれフィルター」に香りがついているものと無香料のものがあります。
香りは「ハーブ&ユーカリの香り」「ゆず&かりんの香り」の2種類。

無香料にするのが無難かな~?とも思ったのですが、試しに「ハーブ&ユーカリ」を選びました。

箱の裏面に「日中でもご使用いただけます」と書いてあったので、昼間の使用も問題なし。

スポンサーリンク

このマスクをつけてひと呼吸するとすぐ、ハーブ&ユーカリの香りが清々しい…。
香りが鼻についたら困るな~と少し心配だったのですが、ほ~んのり微香で、慣れるとほとんど感じないくらいでした。

そしてそのほんの少しの香りに「清潔感」が感じられて、すごく気持ちいい。
思わず深呼吸してしまいます。

実際の効果はよくわかりませんが、
「清潔に守られている」感がたっぷりで癒されます。
「あ~気持ちいいな~」という感じ。

香りは特に人によって好みに差がありますが、私はこの ハーブ&ユーカリ の清浄な香り、大好きです。
次にぬれマスクを買う時もぜひこの香り付きにしたいと思うお気に入り具合です。

のどぬーるぬれマスクは想像以上の軽さ

さて、「ぬれマスク」をつけたことがなかった私が、就寝用を昼間使用することに際して疑問に感じたことは、
・重くないのか?
・息苦しくないの?
・見た目はどんな感じなの?

という点でした。

普通のマスクと比べてみました。

まず、重さは普通のマスクと同じ程度の感じ。
ほん~の少し、普通のマスクの方が軽いかも?というくらいの差で、思ったよりもずっと軽やか。

画像の上が普通のマスクで下がぬれマスクなんですが、見ていただくとおわかりのように薄いんです。
細い繊維の不織布使用ということで、柔らかく、軽く、肌触りがいいです。

裏側のポケットにぬれフィルターを入れます。
ぬれフィルターはしっとり濡れていますが、ずっしり重いということはありません。

ポケットの中にふわっと入る感じです。

ポケットにぬれフィルターを入れて表側から見た画像↓

昼間用とちがって就寝用だからもっと重い感じなのかと思っていましたが、よく工夫されて作られていると思いました。
見た目も違和感は全くなく、昼用として使うことになんの抵抗も感じませんでした。

一日職場でつけていましたが、私は息苦しさはまったく感じませんでした。
ぬれフィルターに穴が開いているからなのかも知れませんが、呼吸は楽にスムーズにできました。

のどぬーるぬれマスクの効果は? 普通のマスクとの違いは?

のどぬーるぬれマスクの効果として、率直な感想は…もっと潤い感を得られるかと予想していましたが、期待していたほどの潤い効果は私には感じられませんでした。

普通のマスクとの違いはつけてしばらくの間は「喉が和らぐような感じ」を実感しましたが、数時間後にはすっかり忘れてました。

寝ている時につけている状態と、乾燥して空気がつねに動いているような職場で使用する状態とでは体感・効果はかなり違うのかもしれません。

慣れてしまうのか?それとも私が鈍感だからなのかな?とも思います 笑

新幹線や飛行機、電車内、高速バスなどの密閉された乾燥がひどい場所で使うと特に、普通のマスクとの効果の違いを実感される方が多いようです。

のどぬーる ぬれマスクは1日で使い捨て?

のどぬーる ぬれマスクは1日で使い捨てするにはちょっともったいない価格のマスクですが、箱の裏の「使用上の注意」に、
「衛生上および機能上、マスクとぬれフィルターの使用は1回限りとし、再使用しない」
との記述があります。

ネットを見ると、マスク部分を洗ったり、ぬれフィルターを少し濡らしたり…など、再利用の方法も見かけましたが、私は1日で使い捨てがやはり良いと思います。

私のような庶民にとっては価格的に高級マスクですが、清潔感・気分の良さをたっぷり感じるには使い捨てが一番だと思います。

線維が細い不織布で作られていて薄いので、普通のマスクよりも華奢で傷みやすい感じもします。

マスクに余裕があれば、喉の調子がよくない時や気分を良くしたい時など、ちょっと特別な時用として、気持ち良く使いたいマスクです。

のどぬーるぬれマスクの感想・効果、普通のマスクとの違いは?のまとめ

使ったことがないと価格的にもちょっと手を出しづらい 小林製薬のどぬーるぬれマスク。
夜間用を昼間用として使ってみて感じたのは昼間の使用にもなんら違和感はなく「全く問題なし」ということです。

そもそも箱裏にも「日中用でも使えます」と書かれているということは、昼間の使用も考慮して作られているということですよね。

現在、マスクが手に入らない状況が続いていてどうしても必要なのに買えない時、もしのどぬーるぬれマスク就寝用だけが販売されていたとして…
「のどぬーるぬれマスクってどうなんだろう?」と迷ってらっしゃる方への参考となれば幸いです。

なお、就寝用はウイルス・花粉への効果について記載はありません。

就寝用ではなく、昼夜兼用立体タイプののどぬーるぬれマスクは
「高密度のフィルター機能で、空気中のウイルス飛沫・花粉を99%カットします」
という製品なので、昼夜兼用立体タイプが購入できると嬉しいですね。
就寝用と同じく無香料・香り付き(2種類)があります。
のどぬーる ぬれマスクはウイルス対策になる?製品情報とツイッターの口コミ

・スギ薬局のマスク販売状況
スギ薬局のマスク入荷日は?入荷の時間や購入個数の制限は?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました